クリニックロゴ

>入れ歯全般

入れ歯全般

本当に噛める入れ歯

入れ歯でお悩みの方へ

●「入れ歯なんてお金をかけても、どこで作っても、何個作っても同じ。どうせうまく噛めないし、痛いし、今までに何個作ったかわからない・・・」と諦めていませんか?

確かに入れ歯が合いにくい方もおられますが、諦めないでください。ただ、型を取って作りさえすれば合う入れ歯ができると言う訳ではないのです。

●院長自らが入れ歯の設計をし、製作をしています。(仕上げ以外)

普通、入れ歯は技工士さんが作ります。技工士さんは歯科医がとった型で入れ歯を美しく作ってくれます。でも、なぜ、その入れ歯が合わないのでしょう。不思議だと思いませんか?その思いがわたしを研究、勉強にかりたてました。今では患者さんを検査、診断しますと、大体、頭の中に設計図ができます。

●院長20年のこだわり

どうすれば、咬める入れ歯ができるのか?多くの費用と時間をかけて勉強してきました。そして合わない原因がわかってきました。

●入れ歯が合わない原因

1つはその患者さんのあご(顎関節、顎の骨)の問題です。正しいかみ合わせほど大切な事はありません。
もう1つは入れ歯を作る材料の問題です。入れ歯の材料は保険適応のものから保険外まで様々あります。必ずしも高価なものが良いとは限りませんが、保険では限界もあります。

●咬み合わせと材料の問題を解決して合う入れ歯を!

問題解決には患者さんひとりひとりの噛み合わせの癖、顎の動き、骨の様子、歯ぐきの状態など全て把握し、なおかつ理想的な噛み合わせに治す方法を知っている歯科医が入れ歯を作るしかありません。つまり院長が設計、製作するしかないのです。患者さんを直接診てお話を聞き、長年学んできた豊富な知識と経験を生かしてこそ良い入れ歯ができます。また、入れ歯ができあがってからも、患者さんをよく診ながら合うまで調整します。私は寝る間もおしんでひとつ、ひとつ入れ歯を手作りしています。

●入れ歯接着剤などはいりません。

患者さんの中にはたくあん、スルメイカも食べられるようになった方もいます。
食べる楽しみは勿論、かみ合わせが正常になると表情も明るくなり、若々しくなります。また身体のゆがみが治り、持病が軽くなることもあります。

ぜひ一度ご相談ください。
話好きの院長とすてきなスタッフがお待ちしております。

よくあるQ&Aページへ移動

前ページへ戻る

ページトップへ

〒569-0056 高槻市城南町3-26-3
TEL.072-672-2000

入れ歯全般 4番非抜歯の矯正治療 よくあるQ&A モバイルサイト

QRコードQRコードを読み取ることでスマートフォン・携帯サイトのURLへ移動します

総合案内お問い合わせはこちらです
個人情報お問い合わせはこちらです